基礎知識

ハイローの税金・確定申告についてまとめました!【節税対策あり】

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリア(以下、ハイロー)である程度稼げるようになると、確定申告のことが頭にチラつきますよね…

りんごちゃん
りんごちゃん
確定申告ってなんだか難しそうだよね・・・
白川
白川
実は、そうでもありません!

そこで今回は、ハイローで収益を上げた場合に確定申告が必要になる人や、確定申告のやり方について分かりやすく解説します。

ハイローでいくら稼いだら確定申告が必要?

ハイロー確定申告

ハイローに限らず本業以外に収入がある場合に確定申告する必要がありますが、具体的にいくら稼いだら申告しなければならないのでしょうか?

結論から言うと、ハイローで年間20万円以上の利益が出た場合は納税義務が発生します。

もう少し詳しく言うと、購入金額の合計とペイアウト金額の合計の差額が20万円以上ある場合に確定申告が必要になります。

では、利益とマイナスの計算の仕方を見ていきましょう。

収益はハイローが計算してくれる!実は簡単な確定申告

りんごちゃん
りんごちゃん
計算は苦手だな・・・
白川
白川
ハイローの場合は収益を自分で計算する必要がないのでご安心を!

ということで、どうやって計算するか解説しますね。

STEP1.取引履歴をクリック

まず、ハイロー公式サイトのマイページにログインして取引履歴のタブをクリックします。

そして右下にある検索するクリックします。

ハイロー確定申告

すると、下の画像のような画面に移るので前年度の1月1日~12月31日迄を選択して検索するボタンをクリックします。

ハイロー確定申告

STEP2.エクスポートを選択

先程の検索するボタンをクリックすると、下の画像のような画面に移るので、CSV(緑)を選択してください。

そして、エクスポートをクリックして自分のパソコンに保存します。

ハイロー確定申告

保存したものを開き、購入金額合計とペイアウトの金額の合計をそれぞれ算出します。

白川
白川
エクセルのSUM機能を使えば簡単に出せますよ!

この購入金額の合計とペイアウト金額の合計の差額が利益になります。

利益金額はエクセルに書き込んでおいてください。

ただし、実際に確定申告する利益は、購入金額合計とペイアウト金額合計の差額から経費を差し引いた額になります。

確定申告するならハイローに使った経費を計上しよう

ハイロー確定申告

先程の計算方法で利益を出してみて20万円以上あると納税義務が発生しますが、場合によっては実質無課税にすることができます。

りんごちゃん
りんごちゃん
実質無課税!?どんな手を使うの?
白川
白川
確定申告の際に経費を計上することで納税額がグンと減るんです!

経費として計上できるのは次のようなものがあります。

  • 電気・ガスなど光熱費
  • 事務所代(自宅の一角をレンタルという考え方)
  • ミーティング代(カフェで打ち合わせなどコーヒーや飲食代・会議室レンタル代)
  • パソコン購入費・スマホ購入費(机・椅子・電気・マウス・USBなど)
  • セミナー代(ハイローオーストラリアの勉強代など)
  • 教えてくれる方への贈答品(お土産代)
  • 交通費(タクシー・バス・電車・飛行機など)

他にも経費として計上できそうだと思うものに関しては領収証を保管しておきましょう。

ハイローの利益と上記の経費を相殺してマイナスになるようであれば実質無課税となります。

白川
白川
ちなみに、ハイローの収益を確定申告する際の納税は「雑所得」に分類されます!

税理士を通さずに申告する場合、雑所得のところに金額を入れれば勝手に計算してくれる『電子申告』が便利です。

また、確定申告書の書き方が分からない場合は、税務署や確定申告の時に開設される確定申告相談窓口で教えてもらえますので聞いてみましょう。

ハイローで確定申告する際の節税方法

ハイロー確定申告
りんごちゃん
りんごちゃん
経費計上以外で節税する方法はないのかな?
白川
白川
実は、経費計上以外にも次の2つの方法を用いることで節税対策になるんです!
  • 青色申告する
  • 法人化する

青色申告する

確定申告を青色申告にすることで得られる優遇措置はかなり魅力的です。

簿記の知識が少し必要になりますが…

青色申告で受けられる優遇措置
  • 青色控除(65万円)を受け取ることができる
  • 家族の報酬も給与として認められる
  • 赤字を繰り越すことができる
  • 売掛金が貸し倒された場合の損失額(引当額)を計上できる

「簿記ができない…」という人は経理ソフトを使うという手もありますが、税理士に依頼してしまうのが確実です。

税理士に確定申告を依頼する際の相場は、次のとおりです。

  • 自分で記帳を行った場合:5万円~7万円程度
  • 記帳もすべて丸投げの場合:10万円~15万円程度
白川
白川
時間と労力を考えると税理士にお願いしてしまったほうがいい場合もあると思うので、ぜひ検討してみて下さい!

法人化する

法人化しても大きく節税できます。

法人化することで得られるメリットには次のようなものがあります。

法人化のメリット
  • 退職準備金として積立金を経費にできる
  • 消費税の納税義務が2年間なし(ツールなどを販売した場合)
  • 自分の報酬を役員報酬として計上できる
  • その他経費の幅が広がる(倒産防止共済や小規模企業共済など)

ただし、法人化するには様々な手続きが必要なので時間がかかりますし、資本金も必要です。

白川
白川
法人化を考えるなら、税理士などと相談しながら計画的に進めましょう!

ハイローで出金しなかったら確定申告の義務はない?

ハイロー確定申告
りんごちゃん
りんごちゃん
ハイローで利益が出ても出金さえしなければ確定申告する必要はない気が・・・
白川
白川
実は、出金しなければ確定申告をしなくても分からないそうです!

ただ、個人的には、利益が出た場合は出金してなくても確定申告することをおすすめします。

その際は、ハイローからダウンロードした取引履歴の金額を確定申告しましょう。

こうしておくことで、いつでも何も気にせず出金できるので後ろめたさがありません。

最後に確定申告に必要なものをまとめると、次のようになります。

  • ハイローでダウンロードした前年度1月~12月取引履歴
  • 各種領収証類(医療費・ふるさと納税なども含まれる)
  • マイナンバー通知(カード)
  • 免許証など身分証
  • 還付金を受け取る場合の口座情報と印鑑

まとめ

基本的に「ハイローで利益が出たら確定申告をする」と覚えておきましょう。

その際は、経費を計上して利益と相殺することを忘れないようにしましょう。

「セミナーの受講費用」や「会場までの交通費」といった意外なものまで経費に計上できるので、ハイローに関することで支払った代金の領収証は保管しておくことをおすすめします。

利益が大きくなり出したら、経費計上や計算も大変になるし、申告ミスがあった時の追徴課税額も大きくなります。

また、「自分で確定申告するのが面倒」「自信がない」という場合は、税理士にお願いするのもありです。

白川
白川
利益が大きいと経費計上や計算も大変ですし、申告ミスがあると目も当てられませんからね!
僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ