実践編(テクニカル分析)

ハイローオーストラリアは順張りと逆張りを使い分けよう!

ハイロー順張り

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリアの取引手法には、『順張り』『逆張り』があります。

ただ、ハイローオーストラリア初心者の中には、

「順張りと逆張りの違いが分からない」
「どっちを使ったらいいか分からない」

という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、順張りと逆張りの基礎知識からそれぞれのエントリータイミングなど、分かりやすく解説します。

順張り・逆張りとは?

ハイローオーストラリア順張り

まずは、順張りや逆張りとは何なのか?について解説します。

順張り

順張りとは、価格の流れと同じ方向にエントリーする方法です。

価格が上昇している場合はさらに上がると予想してHIGHでエントリーすること、価格が下降している時には、さらに下がると予想してLOWでエントリーすることを順張りといいます。

逆張り

一方逆張りとは、価格の流れと反対方向にエントリーする方法です。

価格が上昇している時に下がると予想し、LOWでエントリーする、価格が下降している時は上がると予想してHIGHでエントリーするのが逆張りです。

順張りを使ってハイローオーストラリアで稼ぐ際のポイント

ハイローオーストラリア順張り

では、順張りから見ていきましょう。

順張りは基本的に相場の勢いに乗ってトレードする方法です。

順張りが有効な相場

順張りが有効なのは、一定方向に価格が進んでいるトレンド相場です。

りんごちゃん
りんごちゃん
価格の流れに沿ってエントリーするんだね!

順張りが有効な時間帯

順張りはトレンド相場で最も有効になるので、エントリーするのに有効な時間帯もおのずと決まってきます。

そう、『トレンド相場になりやすい時間帯』ということですね。

具体的には、ロンドン時間からニューヨーク時間(16時から21時)が有効です。

この時間帯は取引量が多くなり、価格が勢いを持つのでレンジ相場を抜けてそのままトレンドが継続しやすい傾向にあるからです。

ハイローオーストラリアで順張りエントリーするタイミング

ハイローオーストラリア順張り

ここでは、順張り手法を使う際のエントリーポイントを具体的に見ていきましょう。

順張りのエントリーポイントとしては主に次の3つがあります。

  • インジケーターによるサインを狙う順張り
  • ラインブレイクを狙う順張り
  • ローソク足のパターンに従い順張り

それぞれ詳しく見ていきましょう。

インジケーターによるサインを狙う順張り

順張りは、相場が一方向に進むことを予想してエントリーするので、トレンド系のインジケーターが役に立ちます。

特に、次の3つは順張りと相性がいいです。

これらのインジケーターの売買サインを参考にしながらエントリーするといいでしょう。

ラインブレイクを狙う順張り

順張りはトレンドに沿ってエントリーすると捉えることもできますが、ラインをブレイク(抜ける)し、そのままブレイクした方向に価格が進むのを利用する場合もあります。

狙い目としては、レンジをブレイクした時です。

この場合はそのままトレンドが発生することが多いので、順張りでエントリーすると勝ちやすくなります。

ただし、レンジブレイクを狙う際は、価格が再び戻ってブレイクに至らない「ダマシ」という現象があるので注意が必要です。

白川
白川
ダマシ(ノイズ)については下の記事で詳しく解説しています!
ハイローノイズ
ハイローオーストラリアでノイズを使った手法を実践してみた!こんにちは!白川です。 突然ですが、ハイローオーストラリアの初心者でも大きな利益を狙える『ノイズ』を使った取引方法をご存知ですか? ...

ローソク足のパターンに従い順張り

最後はローソク足のパターンを確認してエントリーする方法です。

ローソク足の形や組み合わせ、ヒゲの長さなどから相場の勢いを読み、エントリーします。

例えば、「大陽線・大陰線」は典型的ですし、同じ種類のローソク足が階段状に3つ並ぶ「赤三兵・黒三兵」なども順張りを活用できるパターンです。

逆張りを使ってハイローオーストラリアで稼ぐ際のポイント

ハイローオーストラリア順張り

続いて、逆張りが有効なポイントについてお話します。

逆張りというのは、相場の天井圏または底値圏で反発するのを狙う取引方法です。

つまり、それまでの流れを破って価格がそろそろ下落しそう、あるいは上昇しそうと予想できるポイントでエントリーします。

では、逆張りが有効な相場や時間帯を具体的に確認しましょう。

逆張りが有効な相場

逆張りが有効な相場はレンジ相場です。

レンジ相場とは、一定の値幅で価格が上下に動いている相場のことで、レンジ相場では天井や底値の部分で反発する可能性が高いです。

りんごちゃん
りんごちゃん
トレンド相場で逆張りを使うことはできないの?
白川
白川
できなくもないですが、価格が反発するポイントを見つけるのは非常に難しいでハイローオーストラリア初心者にはおすすめしません!

逆張りが有効な時間帯

レンジ相場になりやすい時間帯が逆張りの有効な時間帯ということになりますが、一般的には、東京時間(9時から15時)がレンジ相場になる傾向があります。

ハイローオーストラリアで逆張りエントリーするタイミング

ハイローオーストラリア順張り

続いて、逆張りでエントリーする基準をご紹介します。

基本的なものには次の3つがあります。

  • インジケーターによるサインを狙う逆張り
  • ラインによる反発を狙う逆張り
  • ローソク足のパターンによる反発を狙う逆張り

それぞれ詳しく見ていきましょう。

インジケーターによるサインを狙う逆張り

逆張りでエントリーする際に使えるインジケーターとして代表的なものとしては、次の3つがあります。

  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • ストキャスティクス
白川
白川
これらのインジケーターでは、反発するとされる売買サインがあるので、それを参考にしながら逆張りでエントリーするといいですよ!

ちなみに、ハイローオーストラリアで逆張りをする際は「相場の買われすぎ・売られすぎ」を数値化したオシレーター系のインジケーターが役に立つことが多いです。

ラインによる反発を狙う逆張り

相場には意識されている価格帯や安値高値の基準があります。

これらのライン付近でも相場が反発しやすいので、逆張りのエントリーチャンスといえます。

ローソク足のパターンによる反発を狙う逆張り

順張りでもローソク足は役立ちますが、逆張りでエントリーするチャンスも教えてくれます。

例えば、上ヒゲが長い場合、一時的に価格が高騰したにも関わらず、最終的には売り圧力が勝って価格が押し戻されたことを意味します。

長い上昇トレンド後にこのような上ヒゲが長い陰線が出現すると、下落トレンドに転じるというサインになります。

逆に長い下降トレンドの後に下ヒゲが長い陽線が出現すると、上昇トレンドに転じるというサインです。

ハイローオーストラリアでは順張りと逆張りどちらがおすすめ?

ハイローオーストラリア順張り
りんごちゃん
りんごちゃん
結局、ハイローオーストラリアで取引するなら順張りと逆張りどっちがいいの?
白川
白川
個人的は逆張りをおすすめします!

ここでは、逆張りをおすすめする理由について解説します。

ハイローオーストラリアとFXの大きな違いは、『ハイローオーストラリアはエントリーした時点で判定時刻が決まっている』ことです。

先ほどもお話しした通り、トレンド相場の場合、たしかに価格は一方向に進みますが、トレンドを短時間に区切って拡大してみると、価格は反発を繰り返しながら一方向に進んでいることが分かると思います。

つまり、上昇トレンドが発生したからといってHIGHでエントリーしても、エントリー直後に一時的に反発して負けてしまうということもよくあるのです。

これに対して、逆張りはいくつかの条件が重なることに注目すればいいので、とても考えやすいのです。

白川
白川
つまり、ハイローオーストラリアは逆張りと相性がいい投資だといえるのです!

まとめ

順張りと逆張りについて、それぞれの特徴やエントリーの際のポイントを解説しましたが、いかがだったでしょうか?

もう一度、この記事の要点を整理しておきましょう。

  • 順張りはトレンド相場になりやすいロンドン時間からニューヨーク時間(16時から21時)が有効
  • 逆張りはレンジ相場になりやすい東京時間(9時から15時)が有効
  • ハイローオーストラリアは逆張りと相性が良い
白川
白川
ハイローオーストラリアの2つの取引手法が理解できたところで、実際に取引を始めてみましょう!

ハイローオーストラリア公式ページへ

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ