未分類

ハイローオーストラリアは詐欺業者ではないと立証できる7つの理由

こんにちは!白川です。

バイナリーオプション業者で人気ナンバーワンのハイローオーストラリア(highlowaustralia)ですが、インターネット上には詐欺の被害を報告する声があります。

海外バイナリーオプション業者の中では最も信頼できる業者なのに、悪い噂が出てしまうのは一体どうしてなのでしょうか?

この記事では、「ハイローオーストラリアは詐欺」と考えている人の意見を紹介していきます。ですが、実際に詐欺を行う業者ではないので、本当は信頼できる業者である理由も合わせて解説していきましょう。

ハイローオーストラリアは詐欺という意見

検索サイトで「ハイローオーストラリア 詐欺」と検索すれば、被害にあったような口コミを多数見つけることができます。被害を報告する口コミについて、なぜそのような意見が出るのか1つ1つ見ていきましょう。

出金できない

ハイローオーストラリアは出金条件が緩く、トレーダーが入金したお金はすべて出金することができます。それにも関わらず、「ハイローオーストラリアは出金させない業者だ!」と言っている人がいます。

出金条件の無いハイローオーストラリアですが、口座開設キャンペーンで貰った5000円は出金することができません。つまり「出金できない」と言っている人は、ボーナスの5000円が出金できないと言っているのです。

ボーナスとして貰った5000円をトレーダーが出金してしまったら、ハイローオーストラリアはタダで5000円をあげてしまったことになります。そのため、ハイローオーストラリアはボーナスの出金ができないようになっているのです。他の業者でも同様にボーナスの出金はできないことが多く、ハイローオーストラリアだけの短所ではありません。

ボーナスが出金できないことを知らずに出金申請を行っている人が多く、出金拒否となって「ハイローオーストラリアは出金できない」という意見に繋がっているのです。トレーダーが入金した資金は自由に出金できるので、出金条件は厳しくありませんし、詐欺でもありません。また、ボーナスの5000円を元手に取引をして、儲けが出たら出金すれば良いのです。

チャートが遠隔操作されている

インターネット上で取引している以上、通信状況によっては完全にリアルタイムで取引できるとは限りません。取引が集中している時間帯やネットが混雑しているときは、通信が遅くなってしまうことがあります。その結果、希望のエントリーポイントで売買できず、上手く取引できなかった人がいるようです。

ネットの不調で取引が遅れてしまうことはしばしばありますが、これを「チャートが遠隔操作されている」と感じた人がいるようです。もちろん遠隔操作ではなく、通信が遅れることはハイローオーストラリア以外の業者でもあり得ます。

そもそも、ハイローオーストラリアは第三者機関のチャートを採用しているので、業者が好きなように操ることなどできません。その上、もし業者が思うままにチャートを遠隔操作していたら、ハイローオーストラリアで稼げる人は1人もいなくなってしまいます。ハイローオーストラリアを使う人はいなくなるので、人気ナンバーワンの業者であり続けることも不可能です。

口座凍結が多い

ネット上では「いきなり口座凍結された」と言う声が少なくありません。しかし、普通に取引していればハイローオーストラリアで口座凍結されることなどまずあり得ません。

口座凍結された場合、トレーダーの方に原因があることが圧倒的に多いです。外部の取引ツールを利用した自動取引や、遅延を利用した悪質な取引など、正攻法でトレードしていない人が口座凍結されているのです。自動売買ツールの利用などは規約違反であると明記されているので、このようなツールを使っている人が口座凍結されても文句は言えません。

逆に考えてみれば、このように正攻法でトレードせず「抜け道」で儲けようとする人はいない方が一般のトレーダーにとってメリットがあるので、口座凍結は歓迎とも言い換えられます。健全な取引ができない業者になってしまったら、悪質なトレーダーばかりがのさばってしまうので、ハイローオーストラリアの口座凍結は善良なトレーダーにとってはメリットとも捉えられます。

ハイローオーストラリアが詐欺でない7つの           理由

ここまでで、ハイローオーストラリアが詐欺だという意見を見てきました。どれも主観的な意見で、ハイローオーストラリアが詐欺をしていると言い切れる意見ではありませんでしたが、不安になってしまった方もいるでしょう。

そこで、この項目ではハイローオーストラリアが詐欺でない理由について見ていきます。オーストラリアの金融ライセンスを取得しているなど、信頼性の高い業者なのです。

マーシャル諸島の金融ライセンスを取得

ハイローオーストラリアはマーシャル諸島の金融ライセンスを取得しています。日本で言うところの金融庁からお墨付きを得ているということで、業者としての信頼性が高いです。ライセンス取得の証明書は公式ホームページにリンクされているので、「本当にマーシャル諸島の金融ライセンスを取得していること」を確認できます。

もしハイローオーストラリアが詐欺を働いていたら、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得することなどできません。取得後に詐欺を行うようになった場合もライセンスは剥奪となるため、現在も営業が続いているということはマーシャル諸島金融当局の基準を満たす優良業者だということになります。

マーシャル諸島の金融ライセンスを取得するためには、次のような基準を満たす必要があります。

  • 資金、技術、人的資源が十分に確保されており、リスク管理制度が整っていること。
  • 小口顧客にサービスを提供する際、紛争解決制度と補償制度を整えること。

これらは基準の一部ですが、リスク管理や補償制度も詳しく審査されて合格すればライセンス取得となります。ハイローオーストラリアのリスク管理や補償制度が整っていることが推察できますよね。

確かにバイナリーオプション業界にはライセンスを持っていない業者も多く、信頼性に欠ける業者も存在します。詐欺を行っている業者がライセンスを取得することはできないので、「ライセンスを取得しているかどうか」は業者の信頼度を測る指標になります。

資金は分別管理されている

ハイローオーストラリアでは、顧客の資産と業者の運営資金とを別々に管理する「分別管理」を採用しています。もしハイローオーストラリアが倒産など万が一のことが起きたとしても、別に管理されているい顧客の資産は差し押さえされません。

しかもロイズ保険組合の専門賠償責任保険に加入しているので、ハイローオーストラリアが倒産したとしても、一定の顧客の資産は補償されています。金融機関であれば分別管理や賠償責任保険に加入するのは一般的ですが、バイナリーオプション業者はこれらの対応を怠っているケースも多いです。ハイローオーストラリアは業界の中でもトップクラスに安心して資産を預けられる業者なのです。

出金条件は厳しくない

バイナリーオプション業者の詐欺で多いのは、トレーダーのお金を出金させないことです。トレーダーのお金を業者が自分たちのものとして使うために出金させない、という詐欺が多いのです。そのため、「出金できない業者は詐欺」と言われることがよくあります。

ハイローオーストラリアの出金条件は特に厳しくはなく、トレーダーが入金したり稼いだりしたお金は自由に出金できます。したがって、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

 

前述のとおり、口座開設ボーナスの5000円は出金することができません。これはトレーダーのお金ではなく、ハイローオーストラリアが出したお金なので、出金できなくても文句は無いですよね。しかし、ボーナスが出金できないことについて「詐欺だ」と言っている人がいるのも現実です。

ログインできないのはメンテナンス中だから

出金トラブルに関連し、ログインのトラブルもバイナリーオプション業者の詐欺で多い手口です。ログインさせないことによって、口座に入っていたお金を騙し取ってしまうのです。

ハイローオーストラリアでも時々ログインできなくなってしまうことがあるので、ログインできずに焦った人が「詐欺だ」と被害を報告しているようです。しかし、ハイローオーストラリアでログインできないときは大抵システムメンテナンス中だからです。

国内の銀行のように信頼度の高い業者でも、定期的にネットバンキングやATMのシステムをメンテナンスしますよね。だからといって銀行が詐欺業者扱いされることはありません。ハイローオーストラリアのログイントラブルも同じシステムメンテナンスなので、目くじらを立てる必要は無いでしょう。

メンテナンスが終了すれば、通常通りログインしたり取引したりすることができます。もちろん、口座に入金していたお金がメンテナンス中に無くなっていた、といったこともありません。

ハイローオーストラリアの偽アプリが存在した

アンドロイド端末でアプリをダウンロードできるGoogleplayで「ハイロー」と検索すると、ハイローオーストラリアの偽アプリが一番上に表示されていたことがあります。アプリの名前や紹介文がよくできており、公式のような雰囲気があったため、騙されダウンロードしてしまう人が大勢出てしまいました。

今のところ被害は報告されていませんが、個人情報を登録してしまった人は不安ですよね。このような事件があったため、偽アプリのせいで「ハイローオーストラリアは詐欺だ」というイメージを持っている人がいるのです。

実際、ハイローオーストラリアは個人情報だけを抜き取るような詐欺アプリを作っていませんし、クリーンな業者です。偽アプリは今後も出てくる可能性があるので、公式アプリのような見た目であっても、ダウンロードする前にレビューを見てみると良いでしょう。公式でないアプリには「公式ではない」「ダウンロードしなければ良かった」などのコメントがついているので、偽物を見破るヒントになります。

損失を出した人の誹謗中傷

バイナリーオプション取引とは、判定時刻に為替レートが今より上がっているか下がっているかを予想する取引です。予想が当たれば儲けが出ますし、外れれば損失になります。当たったり外れたりしながらトータルでプラスの成績を残せれば良いですが、中には予想が外れ続けて大きな損失になってしまう人も。

このように儲けを出せなかった人が、ネットの掲示板に怒りのコメントを書き込んでしまうことがあります。悪い噂ほど広まりやすいので、ハイローオーストラリアに関しても損失を出した人の根も葉もない誹謗中傷が拡散している実態があります。

根拠なく「ハイローオーストラリアは儲からない」などと言っているコメントは信用しないようにしましょう。根拠があればコメントを参考にする意義はあるかもしれませんが、根拠のないコメントは感情のはけ口となっていることが大半です。

他の悪質業者のせいで業界の印象が下がっている

前にも述べたように、バイナリーオプション業界には悪質業者も多く紛れ込んでいます。トレーダーのお金を騙し取る目的の業者もあり、詐欺業者も存在します。業界にこのような悪者がいるため、バイナリーオプション業界全体の印象が下がっていることは否めません。

悪質業者がいるせいで、金融ライセンスを取得したりと真面目に運営しているハイローオーストラリアにまで根拠の無い悪評がついているのです。実際に取引してみれば分かりますが、優良業者で取引していればバイナリーオプションは安全な取引なので、一部の詐欺業者のせいで業界の印象が下がるのは残念です。

ハイローオーストラリアを信じて大丈夫

ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融ライセンスを取得しており、バイナリーオプション業界の中でもトップクラスに信用できる業者です。出金やログインに関するトラブルがネット上で報告されていますが、上記で解説したとおり合理的な理由があるのです。理由を確認せずに焦って書き込まれた「トラブルが起きたから詐欺だ!」といった短絡的なコメントがネット上で拡散しているだけなので、ハイローオーストラリアに関する悪評は気にしなくて大丈夫です

悪質な業者も数ある業界ですが、ハイローオーストラリアは安全です。バイナリーオプション取引を始めるなら、人気ナンバーワンの業者のハイローオーストラリアを使ってみてはいかがでしょうか。

 

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ