未分類

ハイローオーストラリアはハイリスク?低リスクで勝つための手法とは

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリア(highlowaustralia)はリスクの高い危険な取引なのか!?

このページに辿り着いた方は、こんな疑念を抱いていると思います。「ハイローオーストラリアって詐欺じゃないの?」と。

そんな不安を抱いてしまうのは、ハイローオーストラリアが海外業者だからだとか、金融庁未登録だとか、他のバイナリーオプション業者が出金拒否した実例があるからとか、いろいろなことが要因としてあると思います。

しかし!!安心してください!!

「ハイローオーストラリアは安全且つ低リスクで稼げる投資」です。お金を持ち逃げされることも、チャートを裏操作されることもなく、しかも、国内業者を使ってFXや株に投資を行うよりもリスクは低いとさえ言えます。

これからバイナリーオプションを始めようとする方はまずこの記事を読んでください。ハイローオーストラリアで勝つために必要なことを書きます。

バイナリーオプションに潜むリスク

先にハイローオーストラリアは安全で低リスクと書きましたがそれは他の業者や投資と比べた際にハイローオーストラリアが低リスクということであり、リスクのない投資は存在しません。世の中に存在する投資活動は全てリスクがあります。

さらにバイナリーオプションには投資リスク以前に大きなリスクが存在する可能性があります。
バイナリーオプションに考えられるリスクを挙げていきます。

投資による損失リスク

当然ですが、全ての投資にはリスクがあります。大きく稼ごうとすればするほどリスクは高くなります。

バイナリーオプションはハイとローを当てるだけで大きく稼げる投資ですが負けるとエントリーした金額が全てなくなります。その負け分を取り戻すために多くの業者は2回以上勝たなければなりません。

勝ったときにエントリー金額に対して何倍の金額が換金されるのかは取引業者の取引方法ごとに決められています。この換金される倍率のことをペイアウト率といいます。

ペイアウト率は高ければ高いほど勝ちやすい=リスクの低い取引業者です。ペイアウト率が高い業者を選ぶことが最善のリスク回避です。

海外取引業者は金融庁に登録していない

日本のバイナリーオプション業者はバイナリーオプション規制が掛かっているため短期取引禁止や1日の取引回数制限などがあります。
日本の規制を受けたくない海外業者は日本の金融庁に登録していません。そのため海外取引業者を利用すること自体がリスクと言われることがあります。

実際、過去には海外に拠点を置く(または、置いていると見せかけた)悪徳業者が詐欺を行うケースが多く確認されています。

多額のキャッシュバックキャンペーンを謳って入金を募りそのまま消えたり、入金したにも関わらず入金の確認が出来ませんと表示されたり、再三の出金申請に無反応だったりと被害は多発しました。

詐欺業者は日本の金融庁だけではなくどこの金融当局にも登録していない業者だったため被害者は泣き寝入りするしかありませんでした。

最近ではネットなどで詐欺情報が行き渡り被害は減りましたし、どこかの金融当局に登録されているなら安心です。

出金してもらえない!?

バイナリーオプションについて調べていると出金拒否されたという噂を目にすることがあります。

これは上記のようなどこの金融当局にも登録していない悪徳業者による詐欺もありますが、利用者側の不備もあります。

例えば、以下のようなケースです。

  • 通常、マネーロンダリングの関係で出金には本人確認が必要ですが、本人確認書類を未提出で出金しようとした。
  • 各社が行うキャッシュバックキャンペーンには「10回取引したら出金可能」などの条件が付与されている場合があり、この条件を知らずに出金しようとした。

業者によっては確かに出金申請してから出金が実行されるのが遅かったり、手数料が高かったりすることがあります。
出金実績のある手数料の安い取引業者を選びましょう。

チャート裏操作の疑惑!?

「ハイでエントリーして勝ちが決まりかけた瞬間に相場が下がり負けた」
「他のチャートと全く違う動きをする」

このように、取引業者が勝ちやすいように「チャートが裏操作されている」という疑惑があります。

海外バイナリーオプション業者だけではなくFXなどでもよくある疑惑です。業者別にチャートを分析しなければ真実はわかりません。
ハイローオーストラリアについては検証を行いましたので、もう少し読み進めてみてください。

ハイローオーストラリアは極めてリスクの低い取引業者である

上記に挙げたように海外バイナリーオプション業者には多くのリスクが考えられます。
しかし、ハイローオーストラリアに関しては上記のリスクはほぼ消えます。一つ一つ確認していきましょう。

ペイアウト率が高い=損失が少ない

バイナリーオプションは勘だけで勝負しても1/2の確率で勝てるし、1/2の確率で負けます。どんなにチャートを研究しても勝率100%を達成するのは簡単ではありません。

しかし、バイナリーオプションで成功し脱サラしたり或いは億万長者になったりする人は勝率100%ではなくてもプラスの利益を得ている人たちです。

単純に考えれば1回負けても1回勝てば回収率は100%です。2回勝てばプラスに出来ます。
ですが、それは勝った時の返金額が2倍だったらの場合です。この返金倍率のことをバイナリーオプションではペイアウト率といいます。

たとえばペイアウト率が1.5倍だった場合、10000円でエントリーして勝てば15000円が換金されます。+5000円です。1回負けて-10000の後に1回勝って15000円換金されても-5000円です。
次に勝てばやっと+-0になります。ペイアウト率は高ければ高いほどいいのです。

そして、このペイアウト率が最も高いのがハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアではペイアウト率最大2倍の取引が出来ます。
ハイローオーストラリアのペイアウト率は数あるバイナリーオプション業者の中でもトップクラスです。

ハイローオーストラリアが世界中のどの業者よりも有利に取引が出来るということです。

オーストラリア/マーシャル諸島の法律に従い運営されている

ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録されてはいません。しかし、それは日本のバイナリーオプション規制を受けない為です。

もともとハイローオーストラリアはオーストラリアの金融局に登録されていました。オーストラリアでは厳しい審査に合格しなければライセンスを取得出来ません。さらにロイズ保険組合の賠償責任保険に加入されている上に、取引銀行は世界有数の安全な銀行とされるナショナル・オーストラリア銀行です。

そして、2019年6月、オーストラリアに拠点を置きオーストラリア国内向けに取引を提供する組織とマーシャル諸島に拠点を置き世界へ向けて取引を提供する組織に改変されました。

組織改編は以前からオーストラリアの規制と世界各国の規制の違いによって運営に煩わしさがあったのでそれを解消するための業務分離で、マーシャル諸島の事業会社法の規定のもと運営が開始されました。日本へ向けて「いままでと変わらないサービスの提供」がアナウンスされています。

いままでどおり問い合わせの電話には日本語で丁寧に答えてくれます。

2-3出金拒否はない

ハイローオーストラリアに関して出金トラブルがあったという情報は皆無です。

ハイローオーストラリアは他の業者と違い日本国内の銀行から送金されます。最短で翌営業日には振り込みが行われます。しかも、国内銀行だから手数料もタダです。よくある海外業者のように多額の手数料が取られることはありません。

出金条件として10,000円以上となっていますが、出金条件だけ注意すればなんのトラブルもありません。

チャートは相場にしっかり連動している

ハイローオーストラリアのチャートについて検証を行った結果、裏操作のないことを確認しました。

世界でもっとも利用されているチャートソフト「MT4」とハイローオーストラリアのチャートはしっかり同じ動きをしています。

海外・国内ともに数値自体は配信元のサーバーが違うため各社それぞれ誤差があります。チャートの種類などによっても違いもがあります。重要なのはチャートの形です。相場が下落しているときにしっかり下落しているか。ハイローオーストラリアとMT4を見比べてみましょう。

MT4ではテクニカル分析などで広く利用されるローソク足を基準にします。1分取引のチャートでは1秒ごとに動いているのでMT4におけるローソク1分足とは違います。ハイローオーストラリアの3分取引とMT4の1分足がちょうど同じくらいの形になります。

相場が下落しているときにハイローオーストラリアはしっかり下落しているのがわかります。

次に「ハイでエントリーして勝ちが決まりかけた瞬間に相場が下がり負けた」という疑惑ですが、これは2台のスマホを並べて見れば解ります。全く同じ画面で動いていて、疑惑はデマでした。

ハイローオーストラリアは低リスクで勝てる

ハイローオーストラリアが安全で低リスクだということをここまで説明しました。
低リスクだと言い切れるのはハイローオーストラリアがギャンブルではなく勝つ見込みがある投資だからです。

ハイローオーストラリアには勝つための下地がある

ハイとローを当てると聞くと博打を連想する方もいるかもしれません。しかし、為替相場は適当に動いているわけではありません。

「チャートは全てを織り込む」という言葉がありますがその言葉通り、チャートには経済状況や投資家の心理が反映され、法則に従って動いています。その法則を見極めエントリーすることで損失リスクを限りなく低くすることが出来ます。

前項で書いたようにハイローオーストラリアはペイアウト率が高くたとえ負けたとしても取り戻しやすくなっています。正しくチャートの分析を行い、法則に従ってエントリーすることで資産をプラスにすることが出来る、それがハイローオーストラリアです。

低リスクで勝つためのツール

では、どのようにチャートを分析をすれば勝つことが出来るのか?それは難しいことではありません。

無料チャートソフトMT4のテクニカルチャートを使えば簡単に相場の上げ下げが解ります。
勝つためのテクニックは無限にあります。ここではいくつかのテクニックを簡単に紹介します。

移動平均線 ( Moving Average )

相場は移動平均線に寄り添いながら移動を続けます。移動平均線から離れると必ず移動平均線に向かって戻ります。
移動平均線から大きく離れたら反転を狙いエントリーします。

RSI ( Relative Strength Index )

RSIは相場が買われ過ぎか売られ過ぎかを判断する指標です。RSIが30%以下になったときにハイでエントリー、70%以下になったときにローでエントリーします。

パラボリックSAR

パラボリックSARはトレンドがドットで描かれ、トレンドが反転するときにローソク足にぶつかります。ぶつかった時にエントリーします。

3つのテクニックを紹介しましたが、これは勝つための一部でしかありません。先程も書きましたがテクニックは無限にあります。サイクル理論を駆使した方法もあります。24時間、チャートが動き続ける限り勝つためのチャンスがいくらでもあるのです。

ハイローオーストラリアを始めよう

ここまでハイローオーストラリアの安全性と低リスクについて説明させていただきました。
ハイローは運で成り立った賭博ではありません。テクニカルチャートに従えば勝てる投資です。

FXや株には追証があり損切りを掛けないとリスクを伴います。しかし、損切りを掛けすぎても失うばかりです。FXや株で勝つには熟練が必要です。

ハイローオーストラリアはそれよりもリスクが低く勝ちやすいです。労力はいりません。決まったときに決まったエントリーをするだけです。

ハイローオーストラリアでは無料デモもあります。最低1000円から取引できます。試しにやってみる価値があります。行動が人生を変えます。ここには夢があります。ハイローオーストラリアなら夢を叶えることが出来るかもしれません。