未分類

ハイローオーストラリアのメリットとデメリットをまとめてみました

日本で海外バイナリーオプション業者の中でダントツに人気があるハイローオーストラリア。

このページでは、ハイローオーストラリアで取引をするメリットとデメリットを紹介したいと思います。

メリット

ハイローオーストラリアを選ぶメリットについてまとめてみました。

ペイアウト率が最大200%

ハイローオーストラリアのペイアウト率は最大で200%です。これは、ターボ取引の30秒取引がこれに当たります。

時間が長くなるにつれてペイアウト率が少なくなっていきますが、低くても188%なので、ペイアウト率が高いことには変わりありません。

長短期トレードが出来る

ハイローオーストラリアは30秒、1分、3分、5分がターボ取引で取引可能です。

FXのようにスプレッドが無い為、短時間でも少しでも値動きが有ればペイアウト率分の利益を得ることが出来ます。

FXではどれだけ値動きが有るといっても、30秒後に資金が2倍になるということはまずないので、超短期でペイアウト率が高いハイローオーストラリアの大きなメリットの一つです。

出金手続きが早い

海外FX業者やバイナリーオプション業者は、出金手続きが面倒だったり、手続きに時間がかかってしまう業者が多いのです。

しかし、ハイローオーストラリアの場合は銀行振り込み出金は最短翌日で、日本のメジャーバンクであれば基本的に対応してもらえます。

平日の午前中の出金依頼で、翌営業日に出金されますので、海外FX・バイナリーオプション業者の中で、私が知っている中では、最短です。

注意点はオーストラリアの会社なので、オーストラリアの祝日は営業していないということです。

最大出金額が多い

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で最大出金額がダントツで高いです。1日最大1億円なので、他の業者は高くても300万円程度なので、比べ物になりません。

1日1億円までは出金できるので、基本的には出金金額で煩わしい計算をする必要がなくなります。
因みに、最低出金額は1万円で海外バイナリーオプション業者では平均的な金額です。

出金手数料が無料

最大出金金額が高い分、手数料の心配をする方もいると思いますが、ハイローオーストラリアでは出金手数料は無料です。

海外の銀行から日本の銀行に送金する場合に手数料が必要であったりと手数料が嵩む業者が多々あるのですが、ハイローオーストラリアは日本の銀行にも対応していますし、手数料も無料なので、他社と比べても圧倒的に良心的な業者だと言えます。

日本で人気があり、信用度が高い

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者の中でダントツに人気があり、信用度が高いのですが、上記のような出金手続きが短いことや、手数料が無料なことが大きな要因になっています。

バイナリーオプションでせっかく利益を出すことが出来たとしても出金できなければ本末転倒なので、ハイローオーストラリアは信用していい海外業者だといえます。

スマホでのハイローオーストラリアの取引画面が見やすい

近年では、パソコンだけではなく、スマートフォンでバイナリーオプション取引をする方も増えてきています。

パソコンの取引画面をブラウザ経由で取引することも可能ですが、スマートフォンの画面のサイズを想定していないので、取引環境としてはよくありません。

ハイローオーストラリアはスマートフォン用のアプリもあり、スマートフォンでも取引しやすい環境で取引することが出来ます。

できることはパソコン用の物と変わりないので、外出先や、移動時間中にも取引チャンスを逃さずに取引することが出来ます。

デメリット

反対に、ハイローオーストラリアのデメリットについてまとめてみました。

詐欺業者が多く、風評被害が多い

ハイローオーストラリアそのものは詐欺でなく、きちんとした業者です。

しかし、詐欺集団などが、バイナリーオプションの取引手法を売りつける際に日本で人気のハイローオーストラリアを利用したので、詐欺そのものには全く関与していないハイローオーストラリアも印象が悪くなってしまっているという状態です。

Wikipedia【オプザイル】

怪しい商材を購入するなどをしなければ詐欺にあうことはないので、ハイローオーストラリアは信用して問題ありません。

日本撤退の噂がある

世界的にはバイナリーオプションは信用度が低く、アメリカや一部を除くユーロ圏はバイナリーオプション取引を禁止している国が増加しています。

日本では現状ではバイナリーオプション取引は認可されていて、問題ありません。
とはいえ、国内のバイナリーオプショ取引には多くの規制をかけてFXとさほど変わらない状態になっていますので、海外のバイナリーオプションにも規制の強化や、取引禁止になる可能性はゼロではないという状態です。

参考:金融庁(外部リンク)

ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録しておらず、日本側から警告を受けている状態で、ハイローオーストラリアがその警告を無視し続けているので、日本側から強制処分を受ける可能性があります。

金融庁:無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

上記の2つが要因で各国のように日本からも撤退するのではないかという噂が広がっています。
最悪撤退されたとしても、他国でハイローオーストラリアが撤退ても出金は問題なくできるようなので、出金が出来なくなるという心配はありません。

インジケーターが表示できない

ハイローオーストラリアの取引画面でテクニカル分析をするためのインジケーターを表示することが出来ません。
トレンド系やオシレータ系やサポートラインなどの表示や記入が出来ません。

ラインチャートしかチャート表示設定がない

海外ではメジャーですが、ラインチャートでしか表示設定がありません。
なので、FXのようにローソク足でチャートを分析することが出来ないので、サポートラインなどの判断が難しくなります。

MT4が必須

上記のデメリットを解消するために、MT4などをインストールする必要があります。
MT4などの取引画面をチャート分析の為に開いて、取引をするタイミングを探してからハイローオーストラリアでエントリーする形になります。

一つの画面でするとどうしても手間が増えるので、パソコンの画面でインジケーターなどの分析関係を表示して、スマートフォンの画面にはハイローオーストラリアのエントリー画面を表示しておいて、パソコンの画面は分析用、スマートフォンの画面は取引用など分散するなどの工夫が必要になります。

指値注文が出来ない

FXのように指値注文の設定がありません。全て成り行き注文になりますので、取引中はずっと画面の前にいなければなりません。

凍結されるリスクがある

取引手法によっては、ハイローオーストラリア側からじ自動取引などの疑いをかけられてしまい、凍結や、取引制限をかけられてしまうリスクがあります。

実際は違法でなくても凍結されてしまうと、取引だけでなく、出金もできなくなってしまいますので、こまめに出金するなどの注意が必要です。

まとめ

世界的に信用度が落ちてしまい、禁止や撤退のリスクがあることや手法によっては規制をかけられてしまうリスクがありますが、日本で海外のバイナリーオプション業者の中では信用度の高い業者です。

口座開設も面倒な手間もなくスムーズにできますし、ハイローオーストラリアはデモトレードもありますので、気負いせず、一度やってみて自分に合う投資方法か試してからハイローオーストラリアで投資をするかしないかを決めても良いと思います。

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ