基礎知識

ハイローで口座凍結される5つの理由と対策・解除方法

ハイロー口座凍結

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリア(以下、ハイロー)でトレードしている人たちにとって、最も恐れるべき事態の一つが『口座凍結』です。

りんごちゃん
りんごちゃん
噂には聞くけど本当にそんなことあるの?
白川
白川
口座凍結は単なる噂ではなく実際に起こり得ます!

口座凍結されると、最悪の場合、ハイローで稼いだお金を出金できなくなります。

そこで今回は、ハイローで口座凍結という憂き目に遭わないために、口座凍結になる主な理由や対処法をご紹介します。

ハイローの口座凍結には2種類ある

ハイロー口座凍結

口座凍結とは、一般的には銀行や証券会社の判断で一時的に口座の利用が制限される措置を意味します。

ハイローの場合、大きく分けて2つの口座凍結措置があります。

①限定口座凍結

一つ目は、「限定口座凍結」です。

この措置を取られた場合、次のようなことがハイローでできなくなります。

  • 同じ通貨で持てるポジションが1つまでになる
  • 1ポジションの上限金額が5,000円になる

限定口座凍結の段階では、取引には制限がかけられますが、入出金には制限がかかりません。

②完全口座凍結

完全口座凍結されると、次のような制限を受けます。

  • すべての取引
  • 入出金手続き

完全口座凍結されると、ログイン以外の口座利用ができなくなります。

かなり厳しい措置ですが、実際はクレジットカードの不正利用やマネーロンダリングといった犯罪行為を疑われない限り、大丈夫だと考えていていいでしょう。

白川
白川
普通に取引していて、「突然完全口座凍結されて出金ができなくなる…」なんて事態はまずありません!

ハイローで口座凍結になる5つの理由

先ほどもお話しした通り、通常の取引をしていて口座凍結されるとは考えにくいのですが、知らないうちに口座凍結の対象になる行為をしてしまうことはあるかもしれません。

そうならないためにも、口座凍結される理由を覚えておきましょう。

口座凍結される主な理由には次のようなものがあります。

口座凍結される理由
  1. 稼ぎ過ぎて口座凍結
  2. 自動売買して口座凍結
  3. マーチンゲール法やスキャルピングなどを乱発して口座凍結
  4. 取引額に比べて多額の入出金をして口座凍結
  5. 過去に口座凍結を受けたIPアドレスを利用して口座凍結

稼ぎ過ぎて口座凍結

ネット上で次のような書き込みが見られます。

5万円のエントリーを繰り返し連打して稼いだら、口座凍結された
負けなしで連勝して1,000万円くらい一気に稼いだら口座凍結された
規約に従った裁量取引をしていたのに、1,000万円くらい儲けが出たところで口座凍結された

トレード手法により800万円だったり1500万円だったりと金額は曖昧ですが、1000万円程度稼ぐと口座凍結される危険性があります。

ただ、この際の口座凍結は限定口座凍結なので出金はできます。

白川
白川
もし凍結されたら、次の投資に移行するタイミングと考えていいでしょう!

自動売買して口座凍結

FXでは自動売買ツールを使っての取引は認められていますが、ハイローでは禁止されています。

また、たとえ自動売買ツールを使っていなくても、短期間で一気に大きな利益を上げているのに一度も出金をせずにいると、ハイローから「自動売買ツールを使っているのではないか?」と疑われ、口座凍結される可能性があります。

自動売買と判断された場合の凍結は、完全口座凍結になる可能性もあります。

マーチンゲール法やスキャルピングなどを乱発して口座凍結

バイナリーオプション取引には、さまざまな手法があります。

中には、禁止されていたり、禁止されてはいないもののハイローサイドが嫌っている手法もあります。

少なくとも、ハイローではスキャルピングを禁止しています。

また、マーチンゲール法はよく自動売買ツールに採用されているので、自動売買と判断される可能性が高いです。

これらの手法で何回も取引していると、口座凍結される可能性があるので注意しましょう。

取引額に比べて多額の入出金をして口座凍結

短期間に多額の入出金を行うと、マネーロンダリングを疑われることもあります。

※マネーロンダリングとは、不正資金を口座から口座へと点々とさせ、資金の出所を分からなくする行為のことです。

マネーロンダリングと判断されると完全口座凍結は避けられません。

ただし、マネーロンダリングを疑われる金額の目安は数千万円以上とかなり高額です。

りんごちゃん
りんごちゃん
そんな高額な入出金を繰り替えることなんてほぼないよね!
白川
白川
心配ならハイローのサポートセンターに問い合わせた上で手続きしましょう!

サポートセンターURL:https://highlow.com/help-and-support

過去に口座凍結を受けたIPアドレスを利用して口座凍結

ハイローのログイン情報はIPアドレスで識別されています。

次のような場合は、口座凍結された口座所持者と同一人物と判断されてしまう可能性があるので注意しましょう。

  • 同居する家族が持っていたハイローの口座が凍結された
  • よく公共のWi-Fiネットワークを利用して口座にログインしている
  • 友人やトレーダー仲間と回線を共有して口座にログインしている

このような状況で口座凍結された場合、ハイローのサポートセンターに事情を説明することで解決することがあります。

ハイローでの口座凍結の対策と解除法

ハイロー口座凍結

最後に、ハイローで口座凍結されないために気を付けるポイントと、口座凍結されてしまった場合の解除方法をご紹介します。

ずばり、ハイローで口座凍結されないためには、「規約違反を疑われるようなことはしない」ことです。

実際に取引する際は次のようなことに注意しましょう。

  • 高額のエントリーを連打しない
  • まとまった利益が出たら出金する
  • スキャルピングはしない・マーチンゲール法は慎む
  • 複数人で同じ回線を利用して口座にログインしない

凍結口座の解除法

口座凍結はハイロー側の判断で行われるので、上記の注意点を守っていても口座凍結されてしまうことはあります。

もしそうなったら、次のことを試してみましょう。

出金拒否されていないなら全額出金する

限定口座凍結であれば入出金は普通にできるので、限定口座凍結されたら、とりあえず出金して資金を守りましょう。

ただし、ハイロー側の判断次第では出金に制限をかけられる可能性もあります。

ですから、一旦取引を止めて資金を引き揚げることをおすすめします。

口座凍結理由をハイローに聞いてみる

規約違反にまったく身に覚えがなく、口座凍結の原因が分からない場合は、ハイローに問い合わせてみましょう。

理由によっては、交渉の余地があるかもしれません。

まとめ

規約に従った取引をしていれば、ハイローで口座凍結を心配することはありません。

予防策としては、一定の利益が出たら都度出金することです。

そうすることで、口座凍結はかなり避けられます。

また、ハイローは稼ぎ過ぎると口座凍結になる恐れがあると書きましたが、ネット上にこれらの書き込みが多いということは、それだけハイローは稼ぎやすいということです。

白川
白川
ある意味、「口座凍結されてからが本番」とも言えます!

もし、稼ぎ過ぎて口座凍結されても出金はできますので、出金して別アカウントでさらなる利益を狙いましょう。

\まだ口座開設がお済みでない方はこちら⬇⬇からどうぞ!/

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ