実践編(テクニカル分析)

ハイローオーストラリアで勝つためのボリンジャーバンド活用術

ハイローボリンジャーバンド

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリアを始めたばかりで、勝率をコンスタントに上げるのに苦戦しているなら『ボリンジャーバンド』を活用してみてはいかがですか?

必ず勝てるという訳ではありませんが、ハイローオーストラリア初心者にも分かりやすい指標の一つです。

白川
白川
覚えていると便利ですよ!

そこで今回は、ボリンジャーバンドに関する基本的な知識や設定方法、使い方を分かりやすく解説します。

ハイローオーストラリア初心者でも攻略できるボリンジャーバンドとは

ハイローオーストラリアボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均線の上下にチャートの値動きの幅を予想する線が入ったインジケーターのことです。

ボリンジャーバンドはプロも使っている信頼性の高いインジケーターです。

りんごちゃん
りんごちゃん
具体的に何ができるの?
白川
白川
ざっくり言うと、ボリンジャーバンドで相場を予想できます!

ボリンジャーバンドには、±1σ、±2σ、±3σの3本線があり、それぞれの線に相場が収まる確率が算出されています。

ハイローオーストラリアバンドウォーク

その確率は次の通りです。

  • ±1σ:68.3%
  • ±2σ:95.5%
  • ±3σ:99.7%

ボリンジャーバンドの使い方を簡単に説明すると、このボリンジャーバンドの幅にロウソク足が収まる確率を踏まえて相場が反転するかどうかを予測するというものです。

ボリンジャーバンドの設定方法

ハイローオーストラリアボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドはハイローオーストラリアのチャートには表示できないので、MT4/MT5などのチャートに設定することになります。

ここでは、MT4にボリンジャーバンドを導入する方法をご紹介します。

ボリンジャーバンドを設定する流れは次の通りです。

  • STEP1.MT4を開く
  • STEP2.ボリンジャーバンドを設定する
  • STEP3.2σ線を導入する

それぞれ見ていきましょう。

STEP1.MT4を開く

MT4にログインします。

MT4の画面の左上にあるメニューから「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Bollinger Bands」の順にクリックします。

ボリンジャーバンド

STEP2.ボリンジャーバンドを設定する

「Bollinger Bands」をクリックすると、下図ような設定画面が表示されるので、それぞれ値を入力します。

ボリンジャーバンド

ここで考えてほしいのが「偏差」と「期間」です。

まずは「偏差」ですが、偏差というのはσ線の中身になります。

1σ線を表示するには偏差に1と設定します。

白川
白川
ここでは「1」を入力してください!

続いて、「期間」の設定です。

期間の値は、FXで20という数値がよく利用されるので、MT4でもデフォルトでは20が設定されていると思います。

これはどういう意味かというと、直近のローソク足の20本分から計算されたボリンジャーバンドがチャートに表示されるということです。

ただ、後でお話しするボリンジャーバンドを使ってのハイローオーストラリア攻略法では24に設定しておくと便利なので、ここでは「24」と設定してください。

「偏差」と「期間」を設定したら「OK」をクリックしてくましょう。

STEP3.2σ線を導入する

偏差の数値だけを2に変えて、同じステップを繰り返し2σ線を設定します。

ボリンジャーバンド

これで、MT4のチャート上にボリンジャーバンドの1σ線と2σ線が表示されるはずです。

先ほどは3σ線にも触れましたが、今回は使わないので3σ線は導入しなくていいです。

ボリンジャーバンドの動きを知ろう!

ハイローオーストラリアボリンジャーバンド

次に、表示されたボリンジャーバンドを実際に見てみましょう。

ボリンジャーバンドには次の2つの波があります。

  • スクイーズ
  • エクスパンション
ボリンジャーバンド

この2つの波が繰り返されていますが、次のような傾向があります。

エクスパンションが起こる前にボリンジャーバンドの幅が極端に狭くなり、エクスパンションが終わるときには、下降なら上のボリンジャーバンドから縮まり、上昇なら下のボリンジャーバンドから縮む。

ボリンジャーバンドでは、この傾向を使って相場を予想します。

ハイローオーストラリアならではのボリンジャーバンドの使い方

では、このボリンジャーバンドを具体的にどうやって使っていくのでしょうか?

先ほど、ボリンジャーバンドの期間を設定する際に「24」と入力したはずですが、チャートを1時間足にすると直近の24時間から割り出されたボリンジャーバンドが表示されます。

ハイローオーストラリアではこのボリンジャーバンドを使ってエントリーしていきますが、1時間足より上位足を見なくていいという訳ではありません。

白川
白川
相場全体の流れは押さえておくべきことなので近裸眼的にならないようにしましょう!

ボリンジャーバンドを使ったエントリー方法3パターン

ハイローオーストラリアボリンジャーバンド

ここでは、相場の状況別にエントリー方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは、次の3パターンです。

  • ボリンジャーバンドが傾いたスクイーズ状態
  • ボリンジャーバンドが平行なスクイーズ状態
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション発生時

ボリンジャーバンドが傾いたスクイーズ状態

ボリンジャーバンド

これは、1時間足のボリンジャーバンドがスクイーズ状態で上昇または下降に傾いているときのエントリー方法になります。

±2σと±1σ(または移動平均線)の反発を狙いながらエントリーを行いますが、エントリーの際は必ず下位足の動きも確認してエントリーを行ってください。

ハイローオーストラリアの取引は短時間のものがほとんどです。

1時間足でボリンジャーバンドにタッチしても、さらに下位足で見ると判定時間内に反発していないことがあります。

必ず、下位足でライントレードを活用したり、ロウソク足の形を見てエントリーを行いましょう。

ボリンジャーバンドの幅が縮まってきたら、スクイーズが終わるサインです。

その状態になったら注意しておきましょう。

ボリンジャーバンドが平行なスクイーズ状態

ボリンジャーバンド

こちらは、1時間足のボリンジャーバンドがスクイーズ状態で、レンジかつ平行を保っているときのエントリー方法になります。

この場合は、±2σタッチでの逆張りでエントリーしましょう。

もちろん、エントリーする際は下位足での確認を必ず行ってください。

ボリンジャーバンドがエクスパンション発生時

ボリンジャーバンド

最後は、エクスパンションが発生したときのエントリー方法です。

エクスパンション発生時は、強いトレンドが発生しているというサインです。

そのため、トレンドの流れに沿ったエントリーを行ってください。

白川
白川
上昇しているのであれば「HIGH」下落しているのであれば「LOW」でエントリーしましょう!

ただし、この際も下位足での確認を忘れないようにしましょう。

まとめ

ボリンジャーバンドについて理解は深まったでしょうか?

ボリンジャーバンドを使った取引においても上位足を確認し、下位足も確認するというのは必須です。

白川
白川
これを徹底すれば相場の流れも読めるようになります!

ボリンジャーバンドの基本的な使い方をしっかりと覚えて、まずは活用してみてくださいね。

ハイローバンドウォーク
ハイローオーストラリアでも役立つ?バンドウォークを見極める4つの方法こんにちは!白川です。 FXで使われるテクニカル指標の『バンドウォーク』というものをご存知ですか? そこで今回は...
僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ