ハイローオーストラリアの取引を無料で試す
デモ取引はコチラ
ハイローオーストラリア裏技
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

中国人民元の新指数導入で上海市場で4年ぶりの安値。チャンス!?

中国人民元に新指数導入で大きな値動き発生
中国人民元が新指数導入によって上海市場の対ドルで下落し、一時は4年ぶりの安値をつける事態に発展しています。中国人民銀行が「対ドル相場」だけで人民元の価値を測るべきではないと指摘し、元安を容認するサインだという見方が広がったようですね。
新指数導入というのは、中国人民銀行が運営している「中国外国為替取引システム(CFETS)」が13通貨で構成される新しい指数のことで、ドルのウェイトは26.4%になっています。
中国人民元がどうとか、新指数導入とかよくわからないわ!という方。難しいですよね。ということで、バイナリーオプションのチャンスになりえそうな情報を抜き出して見ようと思います。

中国人民元と新指数導入についてのチャンスと狙い目

中国人民元の新指数導入と注目したい理由
中国人民元の新指数導入によって、下落が発生したと言うのは、アジアの大国、中国での出来事。つまり、アジアの中の国である日本でも、もちろん日本円の価値に変化が発生すると見てよいでしょう。
リスクヘッジのために中国人民元を手放して、市場にあふれる=安くなるということにつながっていますが、これは日本に関して同様で、日本円の何らかの変動を嫌って、円安傾向に傾く、ということも考えられます。
そんな時、ハイローオーストラリアなどでも日本円がペアになってる通貨では大きな値動きが期待できるでしょう。狙い目ですね!

中国人民元の新指数導入と注目の通貨ペアは?

中国人民元の新指数導入と通貨ペアについて
中国人民元の新指数導入によって、これから日本円に注目したいところですが、同時に注目したい通貨ペアもあります。それが豪ドル/日本円(AUD/JPY)です。
バイナリーオプション取引、特にハイローオーストラリアで現在の状況でAUD/JPYを狙う利点は、「中国の経済状況」に左右されやすいという性質があるためです。一番の農産物の輸出先である中国がぐらつくと、影響が出やすい、ということですね。
今回のニュースである中国人民元、新指数導入に関して、無視せずにハイローオーストラリアでもしっかりとチャンスを掴んでいきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ